名古屋市緑区の不動産売却

名古屋市緑区の特徴
名古屋市緑区は、名古屋市の東南部に位置しており、自然環境に恵まれた区です。
東西には「扇川」、西部には「天白川」と「大高川」が流れています。
その名の通り、自然の美しさが豊かな環境で、多くの人々にとって魅力的な場所です。
名古屋市緑区の人口
名古屋市緑区は、2023年10月1日時点で247,701人の住民と104,252世帯があります。
これは名古屋市の16区の中で最も人口が多い区です。
過去30年間のデータを見ると、1990年には178,919人、2000年には206,864人、2010年には229,592人と、10年ごとに約3万人ずつ人口が増加しています。
今後も人口は増える傾向にあります。
この人口の増加は、名古屋市緑区の魅力や利便性が高まっていることが要因の一つです。
特に2011年に地下鉄桜通線が緑区まで開通したことで、アクセスが便利になりました。
そのため、都心部で働く人たちにとっては住みやすいベッドタウンとして注目されています。
このような事情から、不動産の需要も増えていくことが予想されます。
したがって、不動産を売却しようと考えている方にとっては、名古屋市緑区は非常に魅力的なエリアであることがわかります。
自然環境や利便性の高さを購入希望者に伝えることで、物件の魅力を引き立て、成約につなげることが期待できるでしょう。
参考ページ:名古屋市緑区の不動産売却|土地・一戸建て・マンション売却査定
名古屋市緑区の特徴と魅力
名古屋市緑区は、歴史的な「桶狭間の戦い」の舞台であり、有松町エリアでは有名な「有松・鳴海絞り」の文化が受け継がれています。
有松町は江戸時代の建造物を鑑賞できる「町並み保存地区」でもあります。
また、この地域は酒造業も盛んで、名古屋市内の酒蔵のうち3つがあり、新鮮な水源から醸造された清酒を楽しむことができます。
酒蔵見学や試飲会も頻繁に開催され、観光客にも人気があります。
緑区は住みやすさにも優れています。
多くのスーパーマーケットチェーンや低価格の地域密着型スーパーがあり、日常の買い物に便利です。
また、名古屋市立緑市民病院と総合病院南生協病院という2つの大きな病院があります。
さらに、250か所以上ものクリニックや医院も存在しているため、医療サービスを受けるために遠くへ行く必要もありません。
これらの施設の充実は、安心して暮らすことができる緑区の魅力の一つです。

名古屋市の一戸建ての売却価格の相場とエリアごとの売却相場について詳しく説明します

名古屋市の一戸建ての売却価格の相場とエリアごとの売却相場について詳しく説明します
名古屋市で一戸建ての家を売却する際に、少しでも高く売りたいと思うのは自然なことですね。
今回は、名古屋市の一戸建ての売却価格の相場や、売却に適したタイミングや注意点について詳しくご紹介します。
これらの情報を参考にしてください。
まずは、名古屋市における一戸建ての売却価格の相場を見ていきましょう。
2021年の平均価格は、1平方メートルあたり35.34万円であり、2022年は39.91万円となっています。
この相場は上昇傾向にあり、売却を検討している方にとっては朗報かもしれません。
実際、過去10年間を見ると、名古屋市では1平方メートルあたりの価格が約13万円も上昇しています。
一方、愛知県全体では上昇幅は約5万円程度しかありません。
このことから、名古屋市は愛知県内でも非常に需要が高いエリアと言えるでしょう。
次に、名古屋市内の区ごとに売却相場を見てみましょう。
名古屋市には16の区があり、各エリアごとに売却の相場は異なります。
2022年のデータによると、最も高額なエリアは「中区」で、1平方メートルあたりの価格は85万円です。
東区が2番目で、価格は56万円となっています。
これからも需要が高く、価値のあるエリアであることがわかります。
中区は名古屋市の中心となる街であり、愛知県庁や名古屋市役所があるため、価格が高いと考えられます。
また、地下鉄の東山線・名城線・鶴舞線・桜通線が通っているため、交通の便も非常に良いです。
一方で、最も安価なエリアは「港区」で、1平方メートルあたりの価格は20万円です。
参考ページ:名古屋市の一戸建てはいくらで売却できる?相場や価格の要因など
名古屋市港区:人気のないエリアと思われがちですが、実は魅力のある場所
名古屋市港区は、名古屋市の最南端に位置しており、津波などのリスクがあることや、外国人の方が多く住んでいることから、あまり注目されていません。
しかし、実はこのエリアにはレゴランドや名古屋港水族館、名古屋港シートレインランドなどの人気のレジャー施設があります。
また、最近数年間の間に、港区の不動産価格は上昇傾向にありますので、名古屋市全体で一戸建ての需要が高まっていることが言えます。
これからますます注目されるであろう名古屋市港区は、魅力的な場所と言えるのではないでしょうか。