臭いの根本的な原因を取り除けば効果はある

市販の消臭剤は、強いにおいを消すのではなく、においを取り除く効果を長く維持するためのものです。
ですから、掃除を怠ったり、ごみや汚れが残っている場合はあまり効果が期待できません。
消臭効果を最大限に活かすためには、掃除機できれいに掃除したり、拭き取ったりするなど、においの根本的な原因を除去した後に使用することが大切です。
また、消臭芳香剤は、置く場所によって適した種類を選ぶ必要があります。
車内用の消臭芳香剤には、固形タイプや液体タイプ、ゲル状タイプ、エアコン取り付けタイプ、ディフューザータイプ、吊り下げタイプなど、さまざまな種類があります。
ダッシュボードやシート下など、車内で動いてもこぼれる心配のない場所には、固形タイプがおすすめです。
液体タイプは、香りがよく、デザイン性も高いのが特徴ですが、蒸発しやすいので注意が必要です。
最近では、エアコンに取り付けるタイプのものが増えていますが、しっかりと固定できる場所に設置する必要があります。
ゲル状タイプは、比較的長い間持続することができ、置き場所の選択がしやすいのが特徴です。