申し込み・査定依頼をする

車を売却する際は、まず買取業者に見積もり査定を依頼しましょう。
この見積もり査定には、業者に自宅まで来てもらう出張査定と、自分で車を買取店まで持っていく方法の二つがあります。
自分で持っていく方法は、査定のタイミングを自分で選ぶことができるという利点があります。
しかし、売却後は車がない状態になるので、買取店までの距離が遠い場合や帰宅の際の利便性が悪い場合は、この方法は避けた方が良いでしょう。
もし査定額に納得できるようであれば、買取契約を交わし車両を引き渡します。
車には降ろし忘れの荷物がないか確認しておきましょう。
また、ドライブレコーダーやナビなどには個人情報が残っている可能性があるので、削除しておくことも忘れずに行いましょう。
なお、売却後は車が手元にないため、新しい車に乗り換える予定がある場合は、次の車が手元にくるまでの移動手段を考えておく必要があります。